HOME > 取扱商品・サービス > 木の家設計/設計支援

木の家設計/設計支援

木の家設計(グループ会社)によりサポート 木の家設計

建築工事に着手する前に、その計画が建築基準法など関係法令に準じているかを、都道府県や市区町村の建築主事へ申請して、その確認を受ける「建築確認申請」が必要になります。ムラチでは工務店様向けの設計支援事業として「建築確認申請」に必要な書類や設計図の作成、申請の代行をしております。

設計支援

建築確認申請について

「建築確認申請書」正・副2通に建築計画概要書と設計図をつけて提出。市区町村の建築課、都市計画課などで審査をうけた後、適格であれば確認通知として副本が申請者に戻されます。副本を受け取った時点で工事に着手してよい事になります。建築確認申請を怠って工事を着手した場合は罰金が科せられます。また、この副本は、建物の着工や保存登記あるいは増築などを行うときに必要となりますので大切に保管、管理してください。

建築確認申請に必要な図面について

公庫融資住宅などの規模では、およそ次のような図面が必要です。下記以外の図面を要求されるケースもありますので前もって担当の建築主事へ確認をお願いします。

  • 1.附近見取図
  • 2.配置図
  • 3.各階平面図
  • 4.し尿浄化槽の見取図

▼商品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら